? 腎臓サポート効果が期待できるドッグフード

腎臓サポート効果が期待できるドッグフード

近年の研究から、犬にとって引き起こしやすい病気がある事がわかってきました。
病気が発症すると犬猫の場合、治療のための療養食が与えられます。
食べないという事は死に直結するので、食事で十分な栄養成分を補給しながら、トラブルを改善していきます。
ものが言えないわんちゃんたちの体調不良を即座に見抜けるのは、いつも身近にいる飼い主だけです。
日ごろから愛犬の様子をしっかり観察しておくことが大切で、少しでもいつもと違うと感じたら、獣医に相談しましょう。

最近は、ペットのための医療機器も進歩していますから、その場で検査、早ければ数時間で原因がわかります。
特に内臓疾患は外見からはわかりません。
飼い主さんが、いち早くわんちゃんの変化に気付いてあげるためには、ある程度の病気の知識も持っている事も、万が一の時は大変役にたちます。

たとえば、腎臓疾患など重篤な病気に対しては、やはり病院で処方される療養食を食べさせる事が確実ですが、風味や味よりも、治療効果に重点をおいているために、わんちゃんによっては、食べたがらないかもしれません。
そういう時は、補助としてウエットタイプのドッグフードをいつもの食事に混ぜてあげるなどの工夫をすると良いです。
ウエットタイプのドッグフードは、直接わんちゃんたちの舌を刺激しますので、固形タイプよりも味覚や風味を実感しやすいのです。

一度でも動物病院を利用した経験を持つ方ならわかるでしょうが、療養食のドッグフードは高額なものが多いです。
ペット保険に加入しているというのでなければ、治療費が家計に重くのしかかってきます。
通販やペットショップでも、療養食は各種販売されていて、病院食と比較してもかなり安価です。
ただし品質的な面や実際の治療効果は保証できません。
経済的負担を重視するか、あくまでも愛犬の健康回復に重点を置くかは、飼い主さんの考え方によります。
腎臓疾患にならないためには、日頃から塩分控えめのドッグフードを与えるようにしましょう。
獣医さんが考案したドッグフードもあるようなので、かかりつけの動物病院で先生におすすめの商品を教えてもらうのも一つの手ですよ。